便秘は無理なダイエットが原因でおこる場合がある

女性の体は男性に比べて便秘になりやすい構造になっています。

 

だから女性で便秘の割合の人は多いのですが、
それだけなら食べ物を意識すれば、だいぶ便秘が改善できます。

 

しかし女性が常に意識してしまう
ダイエットが原因となり便秘がよりひどくなってしまうんです。

 

 

多くの女性がダイエットをする場合は無理に食事を制限することが多いです。

 

この場合、食事量が減ってしまうだけでなく、
必要な水分を摂取しきれていないといった結果、腸の蠕動運動が低下してしまいます。

 

その結果として便秘になってしまうんです。

 

ダイエットをしたい女性の中には
それで結果が伴うのならいいという人もいるかもしれません。

 

ですが、残念ながら便秘の状態だと身体が太りやすい体質になってしまいます。

 

便秘の状態だと身体の代謝が低下してしまいます。

 

つまり消費するカロリー量が減ってしまうわけです。

 

その結果、身体にカロリーを溜め込んでしまって太りやすくなってしまいます。

 

 

この事実からわかることは、
ダイエットを成功させるのなら便秘を改善することが必要になるということです。

 

あなたが今までダイエットをしてきて
失敗の連続だったのなら太りやすい体質になっている可能性があります。

 

痩せて理想の身体を手に入れたいのなら
まずは便秘の改善に取り組むことからはじめましょう。

便秘で肌荒れがひどくなることも・・・

ダイエットのために食事制限をして
便秘になると肌荒れがひどくなる・・・。

 

さらに、食事制限を解除してもリバウンドしてしまい、
以前よりも太ってしまった・・・。

 

結果として残ったのは以前より太った身体と
ニキビなどでボロボロになった肌。

 

ダイエットしてきれいになろうと一生懸命頑張ったのに、
その結果残ったのはひどい状態の顔と身体という笑うに笑えない状態です。

 

これでは、何のために我慢したのかわかりませんよね。

 

 

鏡をみて肌荒れが気になっているのなら
自分が便秘かどうかをチェックしてください。

 

肌が荒れた状態にならないようにするには便秘を改善することが必要です。

 

腸内の腐敗した食べ物が肌荒れを引き起こす原因です。

 

便秘で腐敗物質が正常に排出されない場合は、
腸から体内に吸収され、皮膚から排出されるようになります。

 

さらに新陳代謝が正常にされないので、
肌の角質が残ってしまってより一層の肌荒れを引き起こします。

 

・・・悪循環ですね。

 

 

逆に考えれば、便秘を改善すれば肌荒れも改善し、
痩せやすいキレイな身体になるということです。

 

そのためには、できるだけ腸の蠕動運動を活発化させて
腐敗した食べ物を排泄する時間を早めるようにすることが重要です。

 

すっぽん黒酢で腸の調子を整えるという方法も良いですね。

 

毎日の食事、運動など今のあなたの生活を
振り返ってみて悪いと思っている部分を改善していきましょう!